中性脂肪対策の近道は”正しい”DHA/EPAサプリを選ぶことから

DHA/EPAサプリの選び方

中性脂肪対策 サプリの選び方

photo by skeeze

 

中性脂肪対策の最短ルートはDHA/EPAサプリを摂取し、必要な栄養素を補給することです。とはいえ、DHA/EPAサプリにはいくつもの種類があり『一体どれを選べばいいの?』と頭を抱える人も少なくありません。

 

でも安心してください。
DHA/EPAサプリを選ぶにはこれから紹介する3つの基準を元に選べば”ハズす”ことはありません。ということでDHA/EPAサプリを選ぶための3つの基準を確認していきましょう。


正しいDHA/EPAサプリを選ぶための3つの基準

中性脂肪対策 サプリ選びの基準

photo by Markgraf-Ave

 

DHA/EPAサプリを選ぶ際には以下の3点を確認するようにしましょう。

  • DHA・EPAの配合量
  • 抗酸化成分の有無
  • 1日当たりの金額

DHA/EPAサプリを見比べてみると、それぞれが独自の”ウリポイント”を設けていますが、結局のところ上記の3点が不十分であれば摂取しても意味がないということになります。ということで各基準を詳しく見ていきましょう。

 

DHA・EPAの配合量

中性脂肪対策 サプリ選びの基準 配合量

photo by Luke,Ma

 

1日のDHA/EPA摂取目安量は1000mgとされています。しかし、一般的な日本人の平均摂取量は400mgと基準の半分以下しか摂取出来ていないのが現状です。

 

つまり、この不足分を補える摂取量が配合されていなければいけないということですね。

 

ですので最低でもDHA/EPAを400mg以上は含まれているモノを選ぶようにしましょう。これだけでも数あるDHA/EPAサプリの中から数点にまで絞り込めます。

 

 

抗酸化成分の有無

中性脂肪対策 サプリ選びの基準 抗酸化成分

photo by Bev

 

DHA/EPAをどれだけ摂取しようと、それが正常に働かなければ意味がありません。DHA/EPAは非常に酸化しやすい栄養素の為、一緒に酸化を防止する成分(抗酸化成分)を摂る必要があります。抗酸化成分の代表的なものにはビタミンEやセサミンがあげられます。

 

抗酸化成分が無い場合、摂取したDHA/EPAの吸収率は30%減少することが分かっています。ですので抗酸化成分が含まれているサプリを意識して取る必要があります。

 

 

1日当たりの金額

中性脂肪対策 サプリ選びの基準 金額

photo by Vive La Palestina

 

健康はお金に変えられないとはいえ、1日に500円もするようでは継続することが難しくなります。無理のない程度の金額に抑えられていないと継続出来ないですから、ここはシビアに考える必要があるでしょう。

 

人によって”無理のない金額”は違うでしょうが、私はペットボトルの飲み物1本(160円)を目安に考えました。それより高ければOUT、安ければ選考対象といった感じで。まぁ高ければイイっ!というワケでもないですけどね。