中性脂肪の検査値が200程度なら本は捨てろ!

中性脂肪値を下げるための対処法

photo by skeeze

 

下記に当てはまる方、その答えがこのサイトに載ってます!

 

今まで【中性脂肪に関する本】を読んで、

  • こんなの出来るワケねぇよ…(´・ω・`)ショボーン
  • ここまでやる気はないっ!(`・ω・´)キリッ
  • なんとなく野菜を増やしてみた…

と投げ出したことがある。

 

中性脂肪に関する本は読んでも意味がない!

 

書店に行けば大量の中性脂肪に関する書籍が売られています。中性脂肪の下げ方やら中性脂肪が気になる人のレシピ本やら…そもそも何を読んでいいのかも分からない状態じゃないですか?

 

結論から言います。
中性脂肪の検査値が200程度の"基準値ちょい上状態"ならば、運動なんて必要ない!食事メニューの改善なんて必要ない!

 

もちろん、運動も食事の見直しもした方がいいのは当然。
でも…それ、本当に出来ますか?ってのが重要な話。

 

中性脂肪に関する書籍のほとんどが『中性脂肪値400〜1000オーバー』でD判定、E判定を喰らってるような人向けへの内容になってます。『あれ?俺出家させられんのかな?』って位、規則正しい生活をプッシュしてきます。

 

それらが全部出来れば言うことなしですが、アレが全部出来るのは定年を迎え付き合いも何もなくなった人だけじゃなかですか?『やらない善よりやる偽善』なんて言葉がありますが、結局実行できることじゃなきゃ意味がない!

 

ということで、中性脂肪値が200を迎えた人に捧げる、
運動ナシ、食事改善ナシの中性脂肪値の改善方法!


中性脂肪値が200程度なら、サプリ飲んでれば下がるレベル

健康診断を受けたのなら、"中性脂肪が正常な人間"に確認してほしいことがある。

 

  1. 食事制限って何かしてましたか?
  2. 運動って何かやってますか?

 

たぶん、驚愕の事実を得られると思う。
ってのは『健康診断で正常値をマークしてる奴のほとんどが、運動も食事制限も特に何もしていない』ということ。まして、一回の食事の摂取カロリーを気にしてる奴なんて皆無。

 

つまり『特に何も意識してなくても中性脂肪が正常な彼ら』と『特に何の意識もしてなかったら中性脂肪値が200を超えたお前』がいるわけだ。前半部分は同じなのに、後半部分に差が出ている。この差はどこから生まれるのか…?

 

もし『劇的にマズい生活習慣』があるのなら『劇的にマズい中性脂肪値(400オーバー)』になっているはずだ。それが検査値200程度だったということは『生活習慣におかしな部分が多少ある』という実に中途半端な結果を意味する。

 

学生時代のテスト結果を思い出してほしい。
正常値であることを満点とすれば、検査値400オーバーは赤点と言える。赤点をとるってことは何も分かってないのと一緒だから、イチから勉強しなおす必要がある。でも検査値200という基準値のちょい上というのは、テストで80〜90点をとったようなもの。この状態でイチから勉強しなおすヤツなんていないよね。そこから先は参考書なんかを利用して勉強し直すはず。

 

中性脂肪値についても同じことが言える。但し、この場合の参考書は『サプリメント』だ。
中性脂肪値が基準値を超えているということは、結局、『必要以上の脂質を摂っている』ということに他ならない。通常、中性脂肪対策の本などでは『脂質の多い食べ物を制限する』といった"引き算方式"の対策が書かれているが、『今現在の食生活の中で、どの食べ物に脂質が多いか』なんてことをイチイチ理解している人間なんかいない。

 

だから、引き算方式ではなく足し算方式をオススメしている。もちろん足すのは『サプリメント』だ。中性脂肪値を抑えるには『脂質の吸収を抑える』もしくは『血液中の中性脂肪値を下げる』という2つのアプローチ方法がある。

 

 

 

 

更新履歴